松山大学人文学部は、2008年3月27日、ハワイ大学カピオラニ・コミュニティー・カレッジ(KCC)と協定を結び、KCCより推薦のあった編入学生を、英語英米文学科において受け入れることになりました。
 KCCで準学士の学位を取得した後、日本の4年制大学で学士号を取得する、このデュアル・ディグリー・プログラムを、ハワイの象徴である虹にちなんでレインボウ・イニシアティブと呼びますが、松山大学人文学部(英語英米文学科)は、その一番目の提携校となりました。このイニシアティブに参加するため、人文学部(英語英米文学科)は、KCCを対象とした指定校推薦編入制度を設け、全学的には9月入学も可能なように制度変更がなされました。2010年には、KCCの協力を得て、ハワイで初めて試験を実施します。
 学士号を得て社会に巣立つまでに、アメリカのキャンパスライフをたっぷり経験し、語学面を含め異文化対応能力(Intercultural Competence)をしっかり身につけておきたい人に、お奨めのプログラムです。
 松山は四国最大の都市であると同時に、俳句といで湯の情趣豊かな町です。伝統的でありながら、「坂の上の雲」に登場する、日本の未来を拓いた青年たちを輩出した革新性もあわせ持つ、懐の深い街です。日本一住みやすい・住みたい町と評価されたこともあるクオリティー・オブ・ライフの充実は、学生生活の衣食住にもあてはまります。
英語英米文学科に編入する際、また編入後も手厚い奨学金が支給されるなど、大学あげてのサポートもあります。全国からぜひチャレンジして欲しいと思います。
 レインボウ・イニシアティブの詳細およびカピオラニ・コミュニティー・カレッジに関しては、KCCの充実したホームページをご覧ください。


 
   
   
     
 -松山大学人文学部-
〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
TEL (089)925-7111(代表)
E-Mail: