櫻井啓一郎 教授 - Keiichiro Sakurai -
[略歴と自己紹介]
関西大学、京都外国語大学大学院そして甲南大学大学院へ進み、しばらく実家のある中国地方に仕事の拠点を置いていましたが、2009年に本学にやってまいりました。趣味は釣りで、様々な釣法を楽しんでいます。現在は広島の落とし込みクラブに属しています。また大の広島カープファンで、しばらくの間は、カープがAクラスにいる間の講義はユニフォームを着用して授業を行っていましたが、すぐに順位が落ちるのでこの頃はやっていません。
[研究分野と現在の研究課題]
修士論文のテーマが統語論、そして博士課程に入ってからは音韻論に変更し、主にモーラ音韻論、語彙音韻論、最適性理論などを研究してきました。現在は「日本語の韻脚」について取り組んでいます。
[ゼミ紹介]
私の専門は言語学なので、ことばを理論的に追及していきます。たとえば文法を今まではただ覚えていただけだったのが、「どうしてこのようになるのか」ということを考えます。あなたがたの知っている文法に新しい事実を見つけることができるかもしれませんよ。
 
           
         
   
     
     
 -松山大学人文学部-
〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
TEL (089)925-7111(代表)
E-Mail: