教職課程     →教職課程履修者へのお知らせ    
〜4年間のカリキュラムで教員の免許状を取得〜

  教職課程は中学校・高等学校の教員を志望する学生を対象としたカリキュラムで、1〜4年次で教員免許状取得に必要な科目を開講しています。
  カリキュラムは「教科に関する科目」、「教職に関する科目」、「教科又は教職に関する科目」に大別されており、 それぞれの科目及び各学部で指定されている科目を修得すれば免許状が取得できます。
  また、各学部で取得できる免許状の種類については下記を参照して下さい。

設置学部・学科 免許状の種類 免許教科
経済学部・経済学科 中学校教諭一種免許状 社会
高等学校教諭一種免許状 地理歴史・公民
経営学部・経営学科 高等学校教諭一種免許状 商業
情報
人文学部・英語英米文学科 中学校教諭一種免許状 英語
高等学校教諭一種免許状 英語
人文学部・社会学科 中学校教諭一種免許状 社会
高等学校教諭一種免許状 地理歴史・公民
法学部・法学科 中学校教諭一種免許状 社会
高等学校教諭一種免許状 地理歴史・公民

上記の教員免許状の授与を受けるために必要な基礎資格および大学における最低修得単位数は、次のとおりです。

免許状の種類 基礎資格 大学において修得することを必要とする最低単位数
教科に
関する科目
教職に
関する科目
教科又は教職に関する科目 教育職員免許法第66条の6に定める科目
中学校教諭一種免許状 学士の学位を有すること 20 32 8 8
高等学校教諭一種免許状 学士の学位を有すること 20 26 16 8

※中学校教諭一種免許状(英語、社会)および高等学校教諭一種免許状(英語、商業、情報、地理歴史、公民)の授与をうけるためには、「教科に関する科目」、「教職に関する科目」および「教科又は教職に関する科目」に ついて、上記の通りの単位数を修得しなければならない。ただし、「教科又は教職に関する科目」の単位数は、「教科に関する科目」又は、「教職に関する科目」若しくは「教科又は教職に関する科目」の中から修得を必要とする最低単位数を修得するものとします。
※教育職員免許法の特例としての介護等体験の義務付け
小学校及び中学校の教諭の普通免許状の授与を受けるための要件として、1998(平成10)年4月の新入学生から介護等の体験が必要となっています。

(注)上記内容については、2004年度以降入学者に適用されます。 2003年度以前入学者については、教務部教務課で詳細を確認するようにしてください。

   
    ◆
資格・能力取得奨励金について
 
資格試験・能力検定試験に合格することを目指す学生を支援するために、資格・能力を取得すれば奨励金を支給する制度があります。
→詳細はこちら
お問合わせ窓口
 
   
     
 -松山大学人文学部-
〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
TEL (089)925-7111(代表)
E-Mail: