石川 良子 准教授 - Ryoko Ishikawa -
[略歴と自己紹介]
 神奈川県出身。米軍機が頭の上を飛んでいく街で暮らしてきました。
大学時代は本当に不真面目な学生でしたが、ゼミの先生が自分の研究について楽しそうに語る姿に感銘を受け、大学院に進学。
なかなか出会うことのないような人たちとつながりたい、という「不純な」動機で調査を始めました。
今日まで素敵なご縁に恵まれ、じつに多くの気づきを得ることができました。松山ではどんな出会いがあるのか楽しみです。
[研究分野と現在の研究課題]
  キーワードは「ライフストーリー」「若者」「労働」「家族」。
修士課程在学中から「ひきこもり」の調査研究を行ない、「ひきこもり」を私たちの生き方や社会に対する問題提起として捉えるという見地に辿り着きました。
今後はこの観点から、働かない(稼がない)ことがこれほどまでに人を押し潰す社会とは何なのか、それとは異なる社会をどう構想できるのか、
といった問いに取り組みたいと思っています。そして、「ひきこもり」に限らず社会で起きている問題・出来事を、
どうすれば他人事としてではなく受け止め向き合うことができるのか。このことを生活者/調査者としての経験に根ざして考えていきたいと思います。
 
 
             
         
   
     
     
 -松山大学人文学部-
〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
TEL (089)925-7111(代表)
E-Mail: